あたたかインテリア

毎日、寒いですね
ストーブやエアコンなど暖房機器がフル回転だと思います
しかし、お部屋を暖めてもなかなか暖まらなかったり
直ぐに熱が逃げたりしませんか?

室内の熱エネルギーの約半分は窓から逃げるそうです
窓まわり製品で熱を逃がしにくくしてみましょう

タチカワブラインド

窓まわりの断熱ですぐに思い浮かべるのがカーテンですが
カーテンをしても側面のすき間から熱が逃げる場合があります

そんな時はカーテンの側面にリターンを施すことで側面のすき間をカバーします
レールのサイドキャップがリターンに対応した商品がありますが
既存のレールにも取り付けられる場合もあります。
カーテンの幅に余裕があれば今あるカーテンでもサイドカバーができます

タチカワブラインド

上部のすき間をカバーする商品もあります
これで上部からの熱の漏れを防ぎます

タチカワブラインド

タチカワブラインドさんの実験では断熱性能がサイドカバーを付ければ20%UP、
さらにトップカバーを合わせると26%UPという結果が出ています

ssn721.jpg

サイドカバーやトップカバーは光漏れも防ぐことができますから
寝室などにおすすめです

カーテン以外でも断熱性能を高める商品がありますので
また、紹介していきたいと思います

(びそお)

機能性カーテンレールその2

機能性レールを取り付けた例の紹介

ssn674.jpg ssn680.jpg
機能性レールは真壁の部屋(和室)にも取り付けます
柱や鴨居の天然の木に取り付けた例です


ssn677.jpg
木の自然素材の中にあえて無機質(ステンレス)の素材を取り入れた例です


ssn682.jpg
壁の色の白のレールにし、あまり主張せず

ssn681.jpg
窓枠の色とは合わせてませんが同じ木目調です
ナチュラルスタイルのインテリアで、ちょっとだけ主張



機能性カーテンレール (2015/11/11)



(びそお)

最小高さ300mm

横に細長い窓にプリーツスクリーンをつけてきました。
プリーツスクリーンの製品高さの最小は30cm(300mm)です。



ssn699.jpg

(びそお)

機能性カーテンレール

カーテンレールにはレール自体が装飾品のひとつとしてつくられた
装飾性カーテンレールと、カーテンを開閉することに重点を置いた
機能性カーテンレールがあります。

木目調の機能性カーテンレールは
各メーカー豊富なカラーが揃えられています。

今回は窓枠とレールの色を合わせた例を紹介します。

ssn675.jpg
既製品窓枠と色を合わせた例

ssn676.jpg
無垢材で塗装仕上げの窓枠に色を合わせた例

ssn678.jpg
ダブルタイプ(左)とシングルタイプ(右)

ssn679.jpg
白い窓枠内に白いレールを取り付けた例


(びそお)

窓まわりのトータルコーディネート

新築住宅の窓まわりの仕事をしました。
LDKは吹抜けもあり、大きな空間。
様々な窓があります。


ssn669.jpg
ssn670.jpg

白を基調とした、同一のファブリックスを使って
ロールスクリーン、縦型ブラインド、カーテンと
3つの異なる製品を取り付けました。

ssn671.jpg ssn672.jpg

ロールスクリーンと縦型ブラインドは
フラットですっきりとしたものなので
カーテンもそれらに合わせ
ヒダを作らないフラットスタイルとしました。

素敵な空間に仕上がりました。

(びそお)