萩のさくら

日曜日、娘に連れて行ってもらい萩城址の桜を見てきました。
青い空と薄紅色の桜がとってもきれいでした。

桜

歩いていると前から来た奥さんが梅の木の枝に顔をバシ!・・・。  「痛!」
前にいるご主人に当たったことを話すと「前をよ~見て歩かんからや!」と怒られていました。
”泣きっ面にハチ”

桜を見ての帰りでしょうか。これから見に行くところでしょうか。
ご主人!! 桜の木の下では心まる~くなって奥様をいたわってください。


海

私たちはそこから海のほうまで下りていきました。
子供たちはあっという間にびしょ濡れです。
お母さん「着替えないよー」と怒っています。
お日様に当たって乾かしながら帰りました。

桜を見て、海に入ってズボンの着替えの買い物をして楽しい思い出作りました。

(うたたねうさぎ)

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)